もし7億当たったら!

もしも7億円が当たったら、カナダに行きたいです。大好きな国家でゆっくりと、生活を送るのもいいなと思います。そうして、いろんな国にも行きたいです。アメリカのメキシコシティに掛かる仲間にも会いに行きたいし、韓国で世話になった人たちにも、会いに行きたいです。そうして、その国々の教養や人生を体験したいです。各国家をまわって、やぱっり国中が一番だったと児童に話せたら最高ですね。7億円って見たこともありませんが、かなりの料金だと思うので、外国で過ごすもありだけど、通常を書くと最も、それでは我が家の貸し出しや車種の貸し出しを返して。一軒家を売りに出して、いつでもどこにでも通えるように、わが家を借りて、児童の学資を残して父母に今まで支えてくれた恩返しをしていきたい。とおもうのがそれでは初期かなと思います。そうして、まだまだ実態を言うと、如何にも7億円も当たったら、何もできないケチになるかもしれません。あまりの大枚すぎて、へそくりの収穫がわからなくなりそうだし、もってないと不安になりそうで、一銭も使わないと言うこともいらっしゃるかもしれません。

でも、ぼくは最初に書いた、外国で暮す夢物語を7億円で実現できたらいいなと思います。正に当たったらいいですよね。書店 バイト